saaik blog

英語が話せるようになりたい。海外22カ国渡航の記録。ゴルフも日々練習中。テニス歴は24年。

悪徳両替商 インド男一人旅 その5

海外旅行で重宝している財布があります。 それがこちら。 ・一枚革で非常にコンパクトなのと小銭が取り出しやすいです。 ・カードも4枚くらい入ります。 悪徳両替商との戦い渡航前の事前リサーチで両替時にはとにかくイカサマされないことと叩き込まれていた…

帰り便で得した体験 インド男一人旅 その4

タージ・マハル観光を終え、ダンディーなお抱えドライバーに空港まで送ってもらった私は、思いがけずお得な体験をします。 インディラー・ガーンディー国際空港に早く着き過ぎる"でも"少しだけ分かりますか?早めに空港に到着し搭乗手続きのカウンターで2番…

逆ザヤで転売するとどうなるか メルカリ編

本日、逆ザヤでジャケットを転売しました。理由は送料が思った以上に掛かってしまったからです。PUDOという便利な宅配ボックスに持っていったところ、画面に表示された送料は700〜1,400円。 600円で購入頂きましたがメルカリさんに販売手数料10%(60円)を持…

出国トラブル(e-visa編) ウラジオストク 一人旅 その3

近年ウラジオストクへの旅行が人気になっている理由の一つにe-visaの導入が挙げられます。※2017年8月よりロシア沿海地方の空路と航路の入国に限り、電子簡易ビザのネット申請が可能になりました。 日本人の方ですか?マリインスキー劇場でバレエを観劇後、タ…

猫カフェと北朝鮮レストラン ウラジオストク 一人旅 その2

私は無類の猫好きなためガイドブックに猫カフェが載っているのを見つけた時は心踊りました。街中でも猫を見かけると書いてありましたが、そんなに出会うことはありませんでした。 旅行中雨が多かったからかもしれません。 道路が冠水したため徒歩からバス移…

運動神経の良い子供の育成法

これは私の卒論のテーマでした。結論は、10歳までにその競技を始めること。 中学生(12歳)から始めた硬式テニスが上手く出来ず、思い悩んだ高校時代。"自分は運動神経が良いはずなのにな" "なんで自分より足の遅いアイツに負けないといけないのかな"そこか…

美しきタージ・マハル インド男一人旅 その3

タージ・マハルの美しさには心を奪われました。首都デリーから車で4時間ほどの距離にあるアーグラーにタージ・マハルはあります。 旅程に余裕の無かった私は、デリーにある日本の旅行代理店に一人ツアーを申し込みました。 ツアーといってもお一人様ツアー…

雄大なるガンジス川 インド男一人旅 その2

ガンジス川はとても雄大で壮大でした。水は汚く濁っていますが、ヒンドゥー教徒が聖なる水で沐浴をしています。 欧米の観光客もこぞって沐浴をしています。 地元民は川の水で洗濯をしています。ただ、私は沐浴に挑戦することは出来ませんでした。 見るのと実…

インド人はみんな嘘つきだ! インド男一人旅 その1 

いつも一人旅の候補地として名前が上がるも、見聞きする醜悪情報から腰が引け、逃げ続けてきたインド一人旅。 そんなインドへようやく足を踏み入れたのが2年前の夏でした。結果としては最も刺激に満ち溢れた旅となりました。 日本とはあまりにも異なる文化。…

転職して3年経って思うこと

転職してから3年が経過しました。今思えば笑ってしまうのですが、転職先に入社するまでのフリー期間にブダペスト(ハンガリー)へ飛び立つのですが、その行きのフライトのビジネスシートに着席した瞬間、 "人生に勝った" そう呟いていました。 行きのフライ…

ウラジオストク 本場のアートを満喫する旅 その1

ちょうど今から1年前の夏休み、人生初のロシアを旅していました。 本場のアートを堪能出来たこともあり、また訪れたいと思った旅先でした。 成田から2時間半の距離にあるため、日本人観光客も沢山訪れていました。ロシアってあまりイメージ無くないですか? …

天然素材のカーテンを洗濯したらどのくらい縮むのか

綿100%素材のカーテン丈が伸びてしまったため、洗濯して縮ませることにしました。 裾下が床に達してしまいホコリを巻き込んでしまうのが嫌だからです。 左:購入時は下に隙間あり 右:裾下が床に達してしまいました丈を短く切ろうかとも思いましたが、洗…

シャンクで悩んだ時に効果のあった2つの対策

シャンクでとても思い悩んだ時に参考になった対策を2つご紹介します。 シャンクの原因は人それぞれと思いますが、私の場合は以下要素からシャンクトラブルに陥ります。 過度にグリップの「握り」を気にし出し、腕に力が入り、上半身に力が入り、手打ちを誘発…

【ラオス】ルアンパバーン(世界遺産)への旅 その4

旅のハイライト 一度も蚊に刺されなかった メコン川 屋台 ラオス料理 ナイトマーケット 托鉢 世界遺産の街並み 7. 世界遺産の街並み 最後にルアンパバーン の街並みを写真でご紹介します。 街を歩いていて、何故この国がニューヨークタイムズ紙で「世界で一…

【ラオス】ルアンパバーン(世界遺産)への旅 その3

旅のハイライト 一度も蚊に刺されなかった メコン川 屋台 ラオス料理 ナイトマーケット 托鉢 世界遺産の街並み 5. ナイトマーケット ルアンパバーンの夜は盛大なナイトマーケットが毎夜開催されます。シーサワンウォン通りと言うメインストリートでテント屋…