ゴルフとテニス ときどき旅。

古閑美保流パンチショットの習得。サーブとフォアハンドの改善。海外22カ国渡航の記録。

インパクトで目線を残す。 テニス フォアハンドストローク

・ボールの後ろに右足をセットして、股関節の回旋でラケットをスイングする。

・左手を後ろに引かずに残す。

 

この2点を今日も意識して、良くなってきてる。だから継続して意識してやり続けるんだ。

意識しないと直ぐに忘れてしまうから。

 

右手でラケットを振らない!

テニスじゃない。足ニス。

 

今日、構えの時に右手でラケットを握っていないことに気がついた。要は左手でラケットのスロートを持っている。イメージは錦織。

f:id:saaik:20200531153038p:plain

錦織 手で全く引いていない

 

 

右手でラケットを操作しない意識が増えたから当然なんだと思う。

フォアは右手で一生懸命ラケットを振り回すんじゃないんだ。

一度右股関節に乗って、下半身の力でスイングする。

この意識を徹底して練習し続ける。

 

インパクトで目線をボールに残すこと。

これ、ゴルフとまた一緒なんだけど。

f:id:saaik:20200524160230p:plain

ゴルフ インパクト

フェデラーなんかが顕著だね。

f:id:saaik:20200524155122p:plain

フェデラー 目線

小渕コーチからも教わったよね。

3つ目の要素として加えようか。

身体を開かせない役割も果たすね。バックハンドなんてちゃんと目線をインパクトに残してると思うんだよね。

 

 サーブのトスが後ろにズレていいことはない。

確かに、トスが後ろにずれるとガチャリやすくなる。ただでさえガチャるけど、余計ガチャる確率が高まる。

サーブは、

・手で早く振ろうとしない。ゆっくりスイングでいい。ゴルフと一緒。

・下半身の力でスイング。

・横向きを保つ。

結構ね、ボール跳ねてると思うんだ。

そして、今日も一度もダボらなかった。それだけでも一歩前進なんだ。

 

ドロップボレーにハマりつつある。

一つのオプションとして、これも意識して練習して行こう。

 

リターンは、ボールの後ろに軸足をしっかりセットすること。

そして、基本は打って前に詰めてしまう。

 

今日のボレストの時、ストロークで、右足セットで下半身スイングが結構上手くいった。要は、右手で一生懸命スイングするより、下半身セットして、股関節の回旋でスイングした方が動きが速いんだよね。

これは、又次も試してみたいね。

 

これだけスクール近いと良いな。ハードコートだし。使い倒そうと思う。

そして、高橋さんか、かわいいね。マスク取ってくれないかな。

 

Fin