ゴルフとテニス ときどき旅。

古閑美保流パンチショットの習得。サーブとフォアハンドの改善。海外22カ国渡航の記録。

ヘッドを低く前へ走らす。 ゴルフ アイアン

今日はショックだった。最後の1球が大シャンクした。

 

力んだんだろうな。手に力が入ったんだろうな。

 

どうしても、段々と手で振り出してしまう。

徐々にスライスし出す。

手が上に上がり出す。

今日は初めからスイングのリズムが早かったよね。エントランスのモニターでタイガーのフルスイングを観たからかな。それとも2つ前の打席でフルスイングしている人を見たからかな。

 

いずれにしても最初からリズムが早かったのは確か。

途中、一球でも多くゆったりスイングしようって心掛けたね。

それが、そのマインドが正しいのかもしれない。

どれだけゆったりスインングし続けられるか。自分にとってはそれが重要なのだろうか。

古閑さんのゆったりしたスイングを究極の目標にすべきか。

youtu.be

 

今日、途中で右腕をインパクト後に低く前へ突き出そうと思った。

右手が払うようにスイングしちゃうからスライスするのであって、左っ側にコネれば良いって考えたわけだ。

少しだけ、少しだけ確かにスライスが治ったりしたけど、これも結局手打ちを助長してしまうんだ。

 

だから、やっぱりゆったりスイングすること。

それを追い求めるべきなのかな。

 

今日はとにかくショックだった。

昨日上手くいった分、ショックだったよね。

スライスする嫌な感覚が残ってる。

 

インパクトで綺麗にフェースの向きを打球方向に向けてボールを捕らえられるか。

手でスイングしないこと。

 

とても難しい。

自分には克服することができるのだろうか。

 

出だしの、ゆったりとしたスイングを永久に続けられるように。

 

明日、もしくは明後日、また練習するよ。

脇を締めてみようと思う。

youtu.be

 

Fin