ゴルフとテニス ときどき旅。

古閑美保流パンチショットの習得。サーブとフォアハンドの改善。海外22カ国渡航の記録。

5時間睡眠だとパフォーマンスが下がる件。  健康

 

今日はちょうど2ヶ月ぶりの出社だった。

 

少し良いことがあったのは、自分が好意を寄せてる○盛さん(既婚女性)に久しぶりに会えたこと。相変わらず淡い色合いの洋服がよく似合うね。

「よくお似合いですね」って声掛けたかったんだけど。

 

それと、部長なり会社のメンバーに「久しぶりだねっ」て声掛けられるとやっぱり嬉しかった。人に認められる効果とかなのだろうか。

まあ、直のハゲ課長は大嫌いだけどね。

そんなこんなで、無事に2ヶ月ぶり出社を終えた。

 

さて、本題。

昨夜の睡眠時間は約5時間。

2時頃に寝て7時起き。

なんで2時まで起きていたか・・

 

単純に寝てしまうのが惜しくてだらだらとYouTubeなりを観てた。

いつものパターン。

 

自分は毎日8時間の睡眠を取りたいと思っている。

何かの本かサイトに5時間睡眠を2日続けると、飲酒したのと同じくらい脳のパフォーマンスが低下すると書かれていた。

 

まさにその通りで睡眠がしっかり取れた日のパフォーマンスや昼間の体調は、睡眠不足のそれとは全く違うと実感している。

 

当たり前のことを書いているが、

30半ばを過ぎてもなお、夜に早く寝て、次の日の体調を整える、ハイパフォーマンスを出すために戦略的に睡眠時間を取るということが出来ない。

戦略的に早く寝る。

 

だけど、次の日を、仕事を迎えるのが嫌で、だらだらと布団の中でYouTubeを観て夜更かしを繰り返してる。

 

とりあえず、今日は23時半に寝ることを目指す。

23時半寝、7時起きで7時間半睡眠。

 

過去に睡眠時間の実験を行ったことがある。

とある本に実験してみましょうと書かれていたから、その本の付録に記録を取っていった。

そして自分には8時間睡眠がベストなことが分かった。

 

7時間睡眠でも十分に思えるし、「1時間半」周期が良いって聞くから7時間半とかがいいんじゃないかとも永年思っていたが、7時間半では不十分、疲れが取れない、頭がパッと冴えなかった。

 

・金曜日の夜から勝負は始まっている

・一流の人は休みの日にひたすら寝ている

 
・女性の著者で、頑張り過ぎて倒れちゃったストーリーから始まる

・途中で飽きちゃって最後まで読まなかった

 

Fin