ゴルフとテニス ときどき旅。

古閑美保流パンチショットの習得。サーブとフォアハンドの改善。海外22カ国渡航の記録。

インパクトで右手をギュッ。 ゴルフ アイアン

昨日は地に落ちた。

 

半分はシャンクした。途中自暴自棄にもなった。

結構たくさん練習してきたのに、また戻っちゃうんだなって思うと絶望だった。

 

4月の末も調子が悪かった。

そこからは少し右手を意識したんだ。

 

要はグリップが今しっくりきていない

グリップした瞬間、構えた時に、スライスする気しかしない、シャンクする気しかしない。

 

4月末の不調の時は、左手を握るとおかしくなるからって右手を意識したんだよね。

それをもう一度やってみようと思ってる。

自分のノートを見返して、それがヒントなんじゃないかって思った。

 

ゆったりスイングすることが大切だって、気がついた。

ただ、そればっかりを意識し過ぎて、またインパクトでグリップが緩んだんじゃないかなって思う。

 

自分の場合、

まずはインパクトでグリップが緩まないことが大切。

その次にゆったりスイングすること。

 

その後は、細かい部類に入ってくる。

右脇を締めるだとか、

左太腿の壁とかね。

 

・インパクトで右手をギュッ

・ゆったりスイング

www.zakzak.co.jp

右グリップを左手首の角度が変わらないように働かす。具体的には、テークバックから、右親指付け根のふくらみを左親指に押し付けるようにすることである。

 

この2つは忘れないように。ベースのポイント。

 

次に、オプションてして以下を意識する。

・両手あわせグリップから、左手には一切力を入れない。右中・薬指はしっかり握る。

・両肩に力を入れずに上半身は力まない。だけど右脇はインパクトで締める。56やアプローチで特に重要。

・左太腿の壁。ヘッドが低く前へ走るように。

・インパクトで目線をしっかり残す。

 

 

今日はとにかく、基本の二つに集中する。

 

フォアハンドは、

・右股関節に乗る

・手では振らない

がベース。

 

・左手を残す

・インパクトで目線を残す

は加えるスパイス。

 

結果的に、飛び跳ねるように打つことになると思う。

手で振らないから、下半身を回す、飛び跳ねるように打つ。

佐藤ショウゴ選手のように。

 

サーブは

・ゆったりスイングする

・インパクトでボールをしっかりみる

・トスは後ろにしない

がベース。

 

ガチャる時はトスが後ろになって、ボールの前への推進力が使えない時。

そして、手で振ろうとすると、またガチャるよ。

 

今日でdineは最後にする。

そこからは19に半年間を捧げる。捧げるというか行動してものにする努力をする。自分の力で。

時間経っちゃったから受け入れられるか分からないけど、okもらえたらせっかくの出会いだから楽しんでもらいたいと思う。

ストレス溜まっているだろうから話をたくさん聞いてあげたい。

 

昨日、取引先の○口さんが産休前で最終出社日だった。

午前中に忘れないうちに電話した。

きっとすごい喜んでくれたと思う。

なんていうか、波長の合う女性だったと思う。

一歩後ろに引いているような、そんな女性だった。

 

○○根さんも産休に入ったね。

電話しているだけで癒される、そんな女性だった。

周りから2人も味方が居なくなったね。

でもそしたらまた新しい見方が現れるよ。

 

○清さんとは波長が合わないね。

きっと向こうも嫌いなんだと思う。

でもね、昨日忘れたようにメール返してくれたね。

まあ、返してくれなくても良かったんだけどね。

 

そして、○村さんと仕事できることになったね。

○野さんにデザインしてもらえたことも嬉しかったな。

○村さんと1つの商品を作り上げることが出来るのは嬉しいな。

 

Fin