ゴルフとテニス ときどき旅。

古閑美保流パンチショットの習得。サーブとフォアハンドの改善。海外22カ国渡航の記録。

最悪だった。 テニス フォアハンド

完全にバランスを崩した。

 

アプローチ方法が間違っている。

より手打ちを助長した。

 

右足に乗って、右足を沈み込んで、下半身からスイング。

そんなことやってたらタイミングが合わなくて、余計に手打ちになったよ。

庭球部時代の、何をやっても訳分からない手打ちフォアを思い出した。

あのとても嫌な感覚ね。

 

0点だ。

だからまたやり直す。

試合直前じゃなくて良かった。

とにかく試合をイメージして練習をし直そう。

 

フォアはムーンボールが主体でいいよ。

だから準備早くして振り遅れないように、テイクバック小さくでいいんじゃないかな。

ある程度手打ちでもいい。振り遅れてバランス崩すよりは準備早くする。

左手残すはやっていいと思うよ。

目線も残すね。

フォア、やり直すよ。

今日はとにかく最悪だった。

 

ムーンボール主体。

早いタイミングで前詰める。

タイミング合うなら、たまに右足でグッとためれば良いさ。

右足をグッとすることが目的になってはいけない。

 

バックで展開するんだろ。

フォア、やり直すよ。

三ツ沢で青さんと練習してたようなムーンボールが自分の一番の武器になるかな。

浅い球は早いタイミングで前に打ち込んでしまう。

 

自分の試合のプレースタイルをもっと追求しよう。

この練習の仕方じゃダメだ。

形から入ってる。

アイアン と一緒で、変なアプローチをしてバランスを崩した。

フォアのベースは何なんだろう。

早く準備することか、

打点前か、

テイクバック小さくか、

もう一度、1からやり直す。

 

サーブも強化するんだろ。

パンチボレー

スライスもオプションにする

リターンは前へ詰める

 

自分の一番得意なプレースタイルを追求し続けよう。

理想とはかけ離れてるけど。

 

今週の日曜の馬込連で少しでも戻したいな。

 

今日はとにかくアプローチ方法を誤った。

 

Fin