ゴルフとテニス ときどき旅。

古閑美保流パンチショットの習得。サーブとフォアハンドの改善。海外22カ国渡航の記録。

左グリップの角度。 ゴルフ アイアン

いつものことだけど、それがポイントだと思ってそれだけをフォーカスし出すと他が疎かになって調子崩すよ。

 

今は、インパクトでしっかりパンチすること。ボールを力強くインパクトすることをひたすらにやり続ける。

 

左グリップの角度がブレると、確かにインパクトでフェースがズレてシャンクに繋がるよね。

難しいけど、左の掌は立てているんだ。

下三本の指を巻きつけて、親は上から下に押さえつけてるような。

その角度がブレると、インパクトがズレる。

だけど、そのことだけ意識し過ぎるとおかしくなってしまうよと。

youtu.be

 

・アプローチを打つようにグリップをしっかり握る。

指で握ることが大切なのかな。

・右手を上に引き上げて、右グリップはしっかり握る。

左グリップは、下三本の指を巻きつけて、親指は上から押さえつけて、掌は立てる。掌では握らない。

・テイクバック小さく

下半身からテイクバック

・インパクトを力強く

・両脇を締める

・後ろ足重心のようなイメージ

・左腰の壁

インパクト後に手を上に上げたくない

 

UTとDはグリップ強く握らない。

ヘッドが軽いから強く握らなくてもインパクトでズレないから。

その代わりアイアンはインパクトでずれないようにアプローチのようにしっかりグリップ握るんだ。

 

まあ、シャンクし出したらアプローチパンチショットに切り替えれば良い。

だから気楽に練習して行こう。

アプローチのようにグリップを握る、そんな意識の方が良いかも。

 

Fin