saaik blog

英語が話せるようになりたい。海外22カ国渡航の記録。ゴルフも日々練習中。テニス歴は24年。

DMM英会話を4000分やってみた感想をレビューしたいと思います。

約1年半前よりDMM英会話を始め、4000分のレッスンを受講しました。

DMM英会話の感想をレビューしていきたいと思います。

f:id:saaik:20200706223825p:plain

DMM英会話 4000分

 

そもそもオンライン英会話を始めようとしたきっかけは、

TOEICで800点を取得したもののスピーキング能力が全く変わらなかったからです。

f:id:saaik:20200711151316p:plain

TOEIC 800点

 

TOEICは元々600点くらいは取れたのですが、

800点くらいは取りたいなとずっと思っていて3年間くらいかけて漸く800点にこぎ着けました。

その時に参考にさせてもらったブログはこちらです↓

memolog.jp

使用する参考書など、とても参考にさせて頂きました。

 

DMM英会話の1回のレッスンは25分のため、

4000分➗25分=160回のレッスンを受講しました。

三日に1度くらいのペースで継続受講しています。

 

自分が到達したいレベル(思ったことを伝えることが出来る。英語でしっかりとコミュニケーションをとることが出来る。)からすると、

15%くらいまでしか到達出来ていないと感じています。

まだ、言いたいことをポンポン話せるレベルには無く、まぁかろうじて英語でコミュニケーションが取れるかなといったレベルです。

相手が言っていることも多分30〜40%しか理解出来ていません。

特に早く喋れらてしまうと聞き取れません。

 

それでも、英語を話すことにはだいぶ抵抗が無くなりました。

最近でこそコロナウイルスの影響で海外の旅行者を街中で見かけることは少なくなりましたが、今年の2,3月頃に欧米の旅行者に話しかけられて(電車の乗り換え方法を聞かれた)も戸惑うことはありませんでした。

 

継続してDMM英会話で英語を話し続けることで、徐々にでもスピーキング力は向上していると思います。

 

結局、自ら英語を話さないとスピーキング出来るようにはならないと思っています。

それはいくらTOEICで点数が取れるようになっても、いざ話そうとすると言葉が出てこないことが証明しています。

話す訓練をするしかない、その一つの解決策がオンライン英会話だと思っています。

 

正直、レッスンを受けるのは今でも億劫です。

スラスラ英語を話せるわけではないからです。

レッスンを受けることで汗をかくことを体感しているから、レッスン予約することに躊躇してしまう自分がいます。

 

最近は、

上手く話せなくても良いからとにかく自ら英語を話そうと心掛けています。

先生によってはひたすら喋ってくる先生もいますが、スピーキング能力を上げるには自ら文章を構築して、間違っても良いから英語を口に出して話し続けるしかないと思っています。

 

最後に、私のDMM英会話の受講内容と、先生のチョイスの仕方をご紹介して終わりたいと思います。

 

(受講内容)

①レッスン開始の30分前に予約します。

②30分間レッスンの予習をします。

③レッスン開始時に先生と自己紹介を必ず行います。

④Daily Newsという5分くらいで読める教材を使ってレッスンしてもらいます。

⑤レッスン終了時は、先生のレビューとレッスンを受けた感想(自分の課題)などをレビュー欄に記載して終了です。

 

(先生のチョイスの仕方)

①男性の先生を選びます。女性だと話題が合わないなと思うことがあるためです。

②なるべく珍しい国の先生を選びます。

③毎回違う先生を選びます。160回のレッスンのうち同じ先生を選んだのは3回程度です。

 

 
Fin